インディバ
I_D_B woman back.jpg

とにかく今は、ウイルスに負けない身体づくりをすること!

 

​細胞レベルで活性化し自己治癒力を高めます

 

「臓器をマッサージする」 

高周波温熱治療器「INDIBA」は、細胞間に摩擦熱を発生させ、

骨髄や内臓などの身体の深部を、中から温めることが出来ます。

 

スライド2.JPG
スライド2.JPG
スライド2.JPG
スライド2.JPG

資料提供:(株)インディバ・ジャパン ※無断転用を禁ず

indiba:正しい組織の機能を可能にする細胞の電気的活動を復元し、細胞内外のイオン交換や循環、代謝を促進します。骨や内臓、脂肪など身体の深部の加温が可能で、体内温度が1~5℃、部分的には7℃上昇します。

 

 温かく、気持ちよく筋肉や神経がほぐれ、血液やリンパ液などの体内の循環を促進し、各細胞を活性化させて免疫を向上します。

スライド1.JPG

 人体は1つ1つの細胞の集まりで、内臓や骨、脂肪、筋肉などの組織を形成しています。インディバは細胞を取巻くイオンの働きを促進させ、細胞レベルでの修復や活性化を行うことが出来ます。
 
 また、細胞を活性させる事で温熱効果があり、あらゆるところに作用して、低体温などの改善に働きかけます。体温と免疫・基礎代謝の関係は、一般的には1度上がると免疫は約60%アップ、基礎代謝は約12%アップし、1度下がると、免疫は約30%ダウン、基礎代謝約10%ダウンと言われています。

 特に女性にお勧めしたいのは、冷えの改善と女性ホルモンの活性化(美容・妊活)目的のインディバセラピーです。信じられないくらい体質がみるみるうちに変わっていきます!

 インディバは、生きた細胞間の摩擦によって熱の発生を行います。体内金属があっても金属が熱くなったりすることはないため、人工関節や骨折手術後のワイヤー等が入っている方も問題なく受けることが出来ます。
 
 特許0.448MHzの電流は、人体の状態に最も近いといわれている非常に微弱な電流です。携帯電話等とは比べものにならないほど無害で、電磁波障害の心配はありません。
 
 さらに、世界的に活躍しているトップアスリートも、インディバをメンテナンスに使っています。急性の痛みやケガの修復、スポーツ傷害による後遺症、慢性的な疾患など、オールマイティーに状態を改善してくれる魔法のインディバ。その魅力はとても語り尽くせそうにありません。

​使用機器:インディバ・アクティブ  HCR801  (医療器機認可)