厄除け玉

岡田神社、つづきます。


「厄除け玉」という手のひらサイズの丸い玉を、神武天皇のおられた土地から運ばれてきた歴史ある大きな岩にめがけて「えいっ」思いっきり投げて厄を落とす、という儀式がありました。


これがその岩です!

角が取れて丸っこく、やはり年月を感じます。


昔の人々もこの岩をさわったのでしょうか。

感慨深いです。

閲覧数:8回0件のコメント